ボールペン字講座を独学で学ぶ事とは

ボールペン字講座とは

 

費用を支払って文字の書き方を学び、ボールペンで書く字の美しさを高める方法です。直接受けられる講座は、先生から指導して貰えたり、間違いの指摘を的確に行われる利点があります。

 

しかし、受講には費用がかかったり、自らのペースで行う事が出来ないので、忙しく時間がない人には不利です

集中して取り組める場合は、美しい字の書き方を短期間で習得出来ますが、成功の為には本人のモチベーションも必要です。一方の独学は、思い立ったら直ぐに始められる事、そして無理なく自らのペースで続けられる事が特徴です。

 

自宅で一人集中したり、外出時の短時間に挑戦する事も出来るので、場所を選ばない点も受講とは違う部分になります。

 

一人で始めるボールペン字講座の利点

一人で始める際には

 

ボールペン字講座 独学

参考となる本や資料を用意する必要はありますが、準備が整えば後は上達したいペースで始める事が出来ます。一文字単位で集中的に取り組んだり、苦手な線を克服するチャレンジも行えるので、人に邪魔されず好きな挑戦を行える事が利点です。

 

必要な費用は

 

ボールペンと紙代が殆どですし、本は数冊あれば十分勉強が行えます。まとめて支払う受講費用とは違い、必要な時に出費が発生するので、お金の無駄が起こり難い点も長所です。

 

学ぶ順番は講座とは違い厳密に決められていないので、苦手な部分を飛ばしたり、逆に克服してから次に進む選択も行えます。通信制の講座には、周囲に邪魔されない共通の利点はありますが、独学には費用が節約出来る点が一歩優れています。

 

独学に潜むボールペン字講座の問題点

好きに学べるボールペン字講座は、様々な利点と特徴を持ちますが、同様に問題点も幾つか含まれています。一つは、誰かのサポートを得る事が出来ないので、時にモチベーションを維持する事が困難になる可能性です。

 

これは本人の目標が不明瞭であったり、モチベーションを下げる理由がある事が原因になります。中断だけではなく再開も自由なので、やる気が戻れば何時でも始める事は出来ます。

 

もう一つの問題は、正しく学べているか確認する事が困難な点です。直接指導に加えて通信制の添削方式は、学習の成果を確認して貰える機会があります。正しく学べている事を知る機会がなく、誰かに褒めて貰えない事は問題の一つで、強い意志を持って始める必要がある事が欠点です。

 

 

>>ボールペン字講座 比較 TOP